ラミネ−トフィルム



1.厚さ

厚さの単位はマイクロ(M)です。数字が大きいほど厚くなります。
  外国語なので表記方法が多数有りますが同じです。
(マイクロ、ミクロ、ミクロン、μ)
  国内市場では100マイクロが多く出回っています。

2.サイズ

サイズの単位はA4、A5のような規格名と 縦と横をミリメートル(mm)で表示しています。

 例として ラミネートフィルムのA4サイズは216mmx303mmになっています。  まわりに3mmの余白を作るため 用紙のA4(210mmx277mm)はより6mm大きいのです。  

 3mmの余白だときちんと用紙をいれないといけないので 5mmの余白に  して 作業効率を考えた A4+は 220mmx307mmです 3.フィルムの厚さと書類の厚さ

  フィルムの厚さが大きくなると比例して硬くなり、値段もあがります。
  紙が厚いときは薄いフイルムを使用したほうが経済的です。
4.フィルムのカラーの種類 通常使われているのは 透明が一般的です。 鉛筆やボールペンで文字が書けるつや消し。 赤、青、緑、橙、紫、レインボーなどのカラーもあります。(カラーは現在製造停止) 5.形のちがい 大きく分けて パウチ式とロール式があります。 小型のラミネーターはパウチ式、大型はロール式が一般的です。 ロールフィルムは加工してない分コストが低くなります。 6.製造のちがい   弊社のパウチフィルムはすべて型抜きしてあるので 角は丸くなっています。   ロールフィルムをカットしただけだと角が尖ると危険だからです。   一部安価なフィルムはカットしただけの販売もあると聞いています。


お気軽に ご質問、お問い合わせを して下さい

TOPページ